基礎体温

赤ちゃんがほしい編

妊娠を希望しています。
夫は「子供はいれば嬉しいけど、いなきゃいないで夫婦で楽しめばいいよ」と言ってくれるのですが、子供が欲しいのは間違いなく、「後輩の奥さんが妊娠して、同級生作ってくださいって言われたけど笑顔で答えることができたから大丈夫。」などと言ってきます。
「妻が私でなかったら、今頃この人は子供と…」と、心の奥底では事あるごとに思い、いつもそのことが頭をよぎってしまいます。

結婚したらすぐに妊娠、出産して子育てをして…。そんな思いがありましたが、ぜんぜん思い通りにはいかなかった。何をすればよいか、いろいろ調べて、妊娠のためには基礎体温が大切!私はまず基礎体温をつけはじめました。

基礎体温は続かない、タイミングをとっても治療を しても妊娠しない。そんな年月がつづくと 自分が不完全だと感じてしまいました。主人にはついイライラして当たり散らしたり、 自分は食べたいだけ食べて肌荒れしたり。落ち込んで何もできず、台所も洗濯物も山積みに…

手書きでは続かず、ストレスばかり溜まっていた 基礎体温は、今はウーマンコムを利用しています。朝起きて体温を測り、メールで送信するだけでグラフになるのが便利で、すでに1年以上続いています。
測っただけで何もしていなかった基礎体温もまとめて入力して、ウーマンコムでしっかり管理ができました!

生理前になるとイライラが始まるので、今は仕方がないなーと落ち着けるようになりました。イライラもどれくらい続くか予想できるので、気分が楽になります。主人にあたることも少なくなり、「最近、なんか笑顔が増えたかな」と言われました。
気分が楽になると、ストレスも減って外出も楽しくなります。主人とデートの約束が、最近の楽しみになっています。




お盆と正月に帰省をすると 「親戚のさっちゃんのところの子供ももう中学生で…」「ゆみちゃんのところもなかなか子供ができなかったけど、子宝の神社にいったらすぐにできたよ。」とか、そんな話題ばっかり。基本スルーしているのですが、それでも子供ができない現実の苦しみが溜まってしまいます。
この気持ちを味わう事が辛くて…いっそ主人には、ひとりで帰省してほしいものです。

妊娠のために、基礎体温を測り始めました。しかし手書きの表では続かず、やめました。初めは毎日子供がほしい気持ちいっぱいで付けていました。でも忘れてしまうと、子供がほしいのにちゃんとやってない、さぼってるなー、とさらにストレスを感じてしまうの数ヶ月続けましたが、次第に手書きでグラフを書くことも忘れ、そのままになってしまいました。

妊活が辛い…。そんな時、友人からのまさかの妊娠報告。「おめでとう」の気持ちは本当のはずなんですが、その言葉も上ずっていたかもしれず、笑顔も引きつっていたかも……
もうわかりません。

その後、ウーマンコムで再び基礎体温を測り始めて、気がついたことがあります。生理が順調だったのでちゃんと二層に分かれたグラフを予想していたのですが、いつ高温期に入ったのか分からない自分のグラフを見て愕然。それでも根気よくつけるうちに、やはりガタガタには理由があるというか、疲労、ストレスなどが如実に反映されていることが分かります。基礎体温はウソをつかない。これで妊娠に近づけると実感しています。

基礎体温表は貴女の健康そのものを映します。ちょっとしたストレスや焦りが溜まっていくと、ホルモンバランスが乱れて体の休養がとれず、妊娠しやすい時期も不明瞭に…。
基礎体温は、自分のココロと体を大切にすることで、安定していくものなのです。


高校時代の仲間うちで妊娠していないのは私だけ。みんな生理不順とか子供ができないとついこの間まで言っていたのに、なんで先に妊娠してるんだろう…。
ほぼ同じスタートラインに立って、結婚していたはずなのに、なんだか私だけ取り残された気がして、すこし情けなく思ってしまいます。

鍼灸が良いとの情報を目にして、鍼灸院に通院をすることに。「うちは不妊専門ではないけど、不妊治療目的に来たお客さん方に赤ちゃんができましたよ」と聞かされたので、安心と期待で週に一回、一回五千円、約半年通い続けましたが、しかし結局授からず…。
なんとなく効いているのかな、と思いつつも男性の先生に施術されるのがイヤになり、通院をやめました。

悩んで疲れてしまってばかりではだめだ!天にもすがる思いで基礎体温をつけはじめました。妊娠へのモチベーションが上がり、お酒を控えたり、体を冷やさないようにしたり、ウーマンコムのマカをとったりと、意識して生活しています。
そのおかげか、風邪を引かなくなり、基礎体温も二層になり、疲れにくくなったようにも思います。そして今はお腹の中の命を大切に育てています。


ご近所コミュニティは子供が中心になるので、 夕方は家の前で、親子ぐるみの交流が始まります。別に意識はしていないのですが、窓を閉めるに閉めれないし、子宝に未だ恵まれていない私が出て行くのも不自然だし。何不自由ない生活なのに、 なんとなく疎外感を感じてしまうことも。

タイミングをとっても妊娠しないので主人と相談し、不妊治療に進むことにしました。卵管造影検査、精子検査を行いましたが、どちらも異常なし。高度治療にも挑戦したけどダメでした。いつも成熟卵を採卵できず、かすりもしませんでした。数年という年月と数十万単位の治療費だけが増すばかりでした。
いつまで続くか分からない不妊治療と、膨大な治療費に、もう耐えられなくなりました。ただ主人にそれでは申し訳なく、言い訳と自己弁護のために基礎体温をつけはじめ、タイミングでダラダラ妊活を続けていきました。

もしかすると子供は無理かもと思っていましたが、ウーマンコムの基礎体温グラフを見ることでタイミングもとりやすく、イライラとストレスも減ったので、なんだかよい予感がしていた矢先に妊娠!無事出産!

妊娠できないのは治療が必要な問題ではなく、便秘や冷え性と同じように毎日の習慣を見つめ直し、体質改善が必要だったと実感しています。